LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ
LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ1

トランスポートの「Keep Tempo」を「Adapt Tempo」に設定し、楽曲をドラッグ&ドロップで読み込むと、テンポが自動解析されます。

テンポの自動解析の詳しい方法は「Logicで歌ってみたのオケのテンポ(BPM)を解析する」をご参照ください。

楽曲を読み込んでメトロノームを鳴らしてみると、思っていた2倍遅い(もしくは速い)テンポで解析されてしまった!なんてことがあります。

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ2

単純にテンポを倍に設定しただけではうまくいかない場合があります。
(再生する時は「Adapt Tempo」から「Keep Tempo」に戻します。)

そんな時に便利な、簡単にテンポを倍・半分にする方法をご紹介します。

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ3

①エディタボタンもしくは、リージョンをダブルクリックします。
「スマートテンポ」を選択して、
「解析」をクリックします。

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ4

テンポを倍にしたいので「×2」をクリックします。
(テンポを半分にしたい場合は「/2」です。)

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ5

テンポが倍(ここでは85→170)になりました!
それでは、プロジェクトに反映します。

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ6

リージョンを右クリックして、「テンポ」から「リージョンのテンポをプロジェクトに適用」をクリックします。

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ7

1拍目を揃えるために「ダウンビートを往路ジェクトの最も近いダウンビートに揃える」にチェックを入れておくと良いです。
「適用」をクリックします。

LogicでBPM(テンポ)を倍・半分にするスマートテンポ8

プロジェクトに反映されました!

ミックス/Logicカテゴリの最新記事