M1のMacに移行してプラグインが使えない時の対処方法

M1のMacに移行してプラグインが使えない時の対処方法

Intel製のMacからM1のMacに移行しました。
その時の手順をメモしておきたいと思います!
あくまで私の環境でのお話しですが、ご参考になれば嬉しいです。

Time Machine からデータを復元する

まずは古いMacのデータをバックアップして Time Machine で新しいMacにデータを復元させます。
数時間かかることがあるので、時間のある時に行いましょう。

Logicのプラグインマネージャを確認する

一番気になるのは、購入した音源やプラグインが使えるかどうかということだと思います。
ひとつずつ立ち上げて確認しても良いですが、たくさん持っていると時間がかるので「プラグインマネージャ」を起動すると素早く確認できます。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_1

メニューバーの Logic Pro X < 環境設定 < プラグインマネージャ をクリックします。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_2_2

このように互換性の項目が「認証されていません」「検証がクラッシュしました」「開けませんでした」など、「検証に成功しました」以外の結果になっていた場合、まずは「選択項目をリセットして再スキャン」をクリックしてみてください。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_3_2

「検証に成功しました」と表示されれば大丈夫です。
ならない場合は、以下を試してみてください。

プラグインをアップデートしてみる

プラグインのバージョンが古い場合、再スキャンしても使えない場合がありますので、まずはアップデートしてみましょう。
プラグインによってアップデート方法は異なります。
ここでは私が所有していて、エラーが起きたプラグインだけお伝えしますね。

IK Multimedia

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_4

IK Product Managerを起動して

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_5

対象のプラグイン項目にある「Update」をクリックでアップデートできました。

iZotope

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_6

iZotope Product Portal起動して

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_23

対象のプラグイン項目の「更新」をクリックでアップデートできました。

アクティベーションする

使用したい新しいパソコンにシリアルナンバーが紐づいていないため、起動しない場合があります。

Melodyne

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_24

Melodyneのユーザーアカウントにログインして、ライセンスオプションから確認します。
* Melodyneは2台のパソコンまで認証できます。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_7

未使用を確認したら、同ページ下の方にある

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_25

追加アクティベーションの項目に、シリアルナンバーを入れて送信をクリックします。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_8

アクティベーションできました!

ディアクティベーションしてからアクティベーションする

まず、今まで使用していた古いパソコンに紐付いているシリアルナンバーをディアクティベーションします。そして、改めて新しいパソコンにアクティベーションをします。

iLok

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_9

古いMaciLok License Managerから

【古いMac】

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_10

①古いMacを選択して、ライセンスを解除したいプラグインを②右クリックしてDeactivateしてください。
続いて新しいMaciLok License Managerから、

【新しいMac】

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_11

①ユーザーを選択して、ライセンス認証を行いたいプラグインを、②新しいMacにドラッグ&ドロップしてください。
これで各プラグインが使えます!

VOCALOID

VOCALOIDは1台のパソコンでしか使えないので、古いMacでディアクティベーションして、新しいMacでアクティベーションする必要があります。
ここではVOCALOID5で説明しますが、VOCALOID4も流れは同じでした。

【古いMac】

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_12

古いMacVOCALOID Authorizer から

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_13

認証解除 > すべて認証解除 を選択します。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_14

続いて新しいMacVOCALOID Authorizer から

【新しいMac】

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_17

認証を選択してシリアルナンバーを入れて、次へをクリックします。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_18

認証をクリックします。

M1のMacに移行した時のエラー解決方法_15

OKをクリックで使えるようになりました!

アンインストールしてからインストールし直してみる

アップデートでも認証しない場合は、アンインストールを行い、再度インストールをしてみてください。これで使用できるようになるかもしれません。


アンインストール・インストイール方法はプラグインによって異なりますので、各公式ページをご参照くださいね。

ミックス/Logicカテゴリの最新記事