2/8ページ

2/8ページ

M/S処理

M/S処理をひと言で言うと、サイドの音量を持ち上げることです。 音の聞こえ方は通常LR(ステレオ状態)で考えますが、 M/Sだとこのような形になります。 M=Mid(真ん中) S=Side(両端) 楽 […]

センドリターン

センドリターンとは、1つのエフェクトを複数のトラック(チャンネル)で共有することです。リバーブなどに多く用いられます。 1つのエフェクトを共有して使用するので、同じ空間で演奏しているような一体感が出ま […]

1 2 8